2006年01月29日

恵方巻き

img20060129.jpgもうすぐ 節分ですね。

いつのころかしら、 節分に 太巻きを 食べる習慣が 関東にも 広がったのは。

大阪の のり業者さんが 30年くらいに のりの 売上が 伸びるようにと 考案したらしいのです。

 当店も 予約を 受け付けています。
昨年は 200本くらい 巻きました。今年は まだ よやくが 数十本。

ポスターも マジックで 予約受け付けますと 簡単に かいたものだけ。
これでは 目だ立たない。

 あと 数日ですが 絵手紙を 貼り付け 作ってみました。
節分の 絵手紙 捜したのですが、 自分のものは 出してしまい 在庫が ありません。皆さんから いただいたものを 無断借用してしまいました。
 
 私の 育った地域では ひいらぎの葉っぱにいわしの頭を 刺したものを 玄関にかざっておきます。 豆は 大豆ですが、  北海道では 殻付きの落花生を まくと知り びっくりしたり。 その 地方、地方で いろいろですね。

at 18:46コメント(5) | 絵手紙  

コメント一欄

1. Posted by kinki kiss   2006年01月29日 21:39
えっ?恵方巻は海苔やさんの陰謀だったの?知らなかった~。
そしてそして豆まきといえばやっぱり「落花生」でしょ!雪国のジョーシキです!?
わがふるさと青森でも落花生でした。
小さいころからそれが当たり前のことだと思って育ったんですよぉ^^;
2. Posted by 茶団子   2006年01月30日 19:36
りんごさん、無事届いたみたいね。感激してますよー。
みなさん、これからお仲間に入れてくださいね。よろしく。
恵方巻のポスター、いいのができましたね。近くだったら絶対予約するよ。
私お料理はヘタだから、りんごさんが羨ましい。
恵方巻が関西から全国に伝わったのね。
何でも商売に取り入れるところは、商魂たくましい関西のいいところね。
えっ、豆まきは落花生ですって・・・。
雪国の常識?ほんまー、京都は大豆の煎ったのです。
この日は小学校の給食にも豆が出ます。
年の数だけ食べるのは同じですか?
京都では2/3はお寺や神社で節分祭が
華やかに行われます。
「鬼はうち、福はうち」と言って豆まきするところもありますよ。
3. Posted by あさひ   2006年01月30日 22:25
わたしも!
落花生の豆まきで育ちました~
節分祭?は、テレビで拝見。
恵方巻きもいつのまにか毎年食べるように
なってきてます。
食べ方とかその年の方位とかは、
スーパーの広告にしっかり解説してありますよ。
4. Posted by りんご   2006年01月30日 22:35
>kinkikissさん
 ここで アンケートとります。と 言いたいですね。 節分には 落花生か 大豆か? 青森も 落花生でしたか。 一説によると 雪国では 落花生とか。 雪の上に 落ちた豆が 広いやすいように 落下生だとか。 秋田でも 落花生と きいたことが ありますよ。
 バレンタインのチョコレートも 洋菓子やさんの 陰謀ですのもね。
>茶団子さん
 コメントありがとうね。京都では 恵方巻は 常識でしたか? 15年くらい前に 京都出身の人に 聞いたときは びっくりしました。 
ここ 2,3年ですよ。 関東に 定着したのは。
 年の数の豆は 全国共通ね。きっと。 でも たいへんだはー 食べるのは。あ、数えるのも 大変だー。
 お寺 神社も 豆まきの 行事が ありますよ。昨年は 千葉の 成田山へ。 毎年 おすもうさんや、NHK大河ドラマの 役者さんたちが 豆まきをします。昨年は タッキーとか、まつけんと 豪華メンバーがきていました。月間アーカイブの2005年2月のところを クリックすると、昨年の 豆まきの様子が 出てきますよ。そう、 成田山には 鬼が いないと いうことで 福は内だけだったように 思います。
5. Posted by りんご   2006年01月31日 09:55
 あさひさん
やはり 落花生派ですね。 さすが 雪国。
 のりまきは ほとんど 自宅では 作りませんね。
 当店では 全部 国産品 ひとつ、ひとつ 煮て 用意します。
 かんぴょう、しいたけ、玉子焼き にんじん、きゅうりと入っています。
 これだけ 4,5本のために 煮炊きするのも 大変。
 だから みなさん かって下さるのね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字