2006年11月02日

秋の香り

img20061102.jpg
秋の香りと いったら なんといっても菊かな。

食用菊を いっぱい いただいた。

黄色と ピンクの花。

ピンクのもってのほかは お酢で湯がいて 甘酢に 漬けました。

お酢に漬けると ピンクが 鮮やかに。
こんなとき ちょっと 幸せ気分です。

黄菊は さっと 湯がいて ラップにぴっちり 包んで 冷凍します。 

たくさん いただいたので 無駄にしないようにっと。

菊は 秋の香りでもありますが 私にとっては 祖父、祖母の匂いなのです。
花栽培と 花やさんだった 祖父母は いつも 菊を あつかっていたので もう 匂いが 染み付いて 一年中 菊の匂いでした。

at 19:48コメント(2) | 絵手紙  

コメント一欄

1. Posted by キスミントママ   2006年11月04日 00:14
もってのほかって食用菊の種類なんですね。
以前どこかでチラッと聞いた覚えがあるような、ないような{笑い}おぼろげな記憶ですが。
花をいただくってちょっと品のある遊び心かな
2. Posted by りんご   2006年11月04日 21:29
ママさん
 菊の花を 食べると 秋が 来たなと 思います。
 おしゃれな お店では 小鉢の煮物の天盛りに たった一枚のはなびらが・・
 ゆでてしまうと ほんと 少なくなってしまいますね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字